永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) |

イギリス行

2年ぶりにイギリスに来ています。
ちょっと気になったことを書きます。

200名からなる世界中の会計事務所の集まりが開かれているの
ですが、GALA DINNER(男女とも正装で行われる正式な晩餐会の
こと)では毎年、その年の有名な場所を訪ねます。

因みに最近ではミュンヘンのBMWミュージアムやパリ市役所で
行われました。こういうものは日本人が単独で行っても絶対に入れ
ないので、結構楽しんでいます(ホスト国の会計事務所が持てる
コネを使って準備するので気合いが入ってます)。

で、今年はハミルトン・コートでの夕食となりました。
ここでWikipediaからハミルトン・コートに関係する情報を拾うと、
世に名高いヘンリー8世(内政的にはすごく優秀な王様らしいですが
奥さんと離婚したいので、ローマ教会を出て、イギリス国教会を
打ち立てた人として有名でエリザベス(VIRGIN QUEENの方)女王
の父親)が住んでいたところだそうで、ロンドン観光の定番
だそうです。

ロンドンは観光では行ったことがないので、私も初めての場所
でした。

面白いなぁと思ったのは、夜8時ごろに200名の団体が行っても、
ちゃんと特別に案内があって、そのあと、一緒に夕食ができるように
なっていることです。

こういう国(?)の施設がお金さえ出せば一般人にもオープンに
なっていて(パリ市役所もそうでした)、しかも夕食まで食べられる
というのは、ヨーロッパに多いですが、翻って我が国を見ると、
そういう施設はあまりにも少ないように思います。

もともと貴族社会の流れを汲んでいるので大人数でも耐えられる
施設が多いのでしょうが、やはりこういう形で外人をもてなすと、
観光価値は大変高いと思います。

日本でも、京都の寺院などでそういう試みを一部始めているところも
ありますが、「規制緩和」でもっと大々的にこういうことができると
いいなと思った次第であります。
スポンサーサイト
【2013/11/05 10:34】 未分類 | トラックバック(0) |

中央高速一考

休みの日によく中央高速を利用します。

土曜日午前の下りと日曜日午後以降の上りは、いずれも
小仏トンネルを起点として通常の2倍から3倍(時には4倍)程度の
時間がかかります。

このことによる負の経済効果は大変に大きいものだろうと思います。

一方、今、山梨県を抜けていくリニアモーターカーが実現に向けて動き出しています。

どちらの方が経済に及ぼす影響が大きいのか・・・・・
何も数値資料はありませんが、実感として、あの車の大渋滞を見、
またリニアモーターカーが実現するまでのはるか先の年月を鑑みる
と、シンプルに中央高速の車線拡充の方が求められているのでは
ないかと思ってしまいます。

時あたかも富士山が世界遺産に登録され、東京オリンピック開催年
には今よりずっと多くの外国人観光客が富士山を訪れることが
予想されます。

であるならば、なおのこと、この渋滞緩和の抜本的対策を講ずる
ことが大事なのではと思い至りました。
【2013/10/16 15:53】 未分類 | トラックバック(0) |

日本を代表する民族音楽は何か

先日、卒業した米国大学の同窓会世界大会が11年ぶりに
日本で開催されました。会場はパレスホテルで、全体で500名、
うち100名程度が外国人という大変ににぎやかな会でした。

大ホールで歓迎のための催事が行われました。そこでの音楽は
日本を代表する・・・・・「津軽三味線」???でした。

東京芸大卒業の才媛による津軽三味線とバイオリン、尺八との
コラボレーションが日本を代表する民族音楽として高らかに
ホールに鳴り響いたのでした。

?????

此の時の体験を正直に告白しますと。。。。。

1)日本人の、こと音楽に関するアイデンティティは戦後教育に
  よって確実に西洋音楽により深い愛着を感じている。
  多くの日本人はバイオリン五重奏の方が三味線とバイオリンの
  コラボよりも日常生活的にしっくりくるのでは。。。。

2)百歩譲って、もしも幼少期から和楽器に触れる機会があったと
  しても、美学的に西洋12音階に閉じ込められた音空間の方が
  楽しいのでは。。。。

3)日本を代表する民族音楽が津軽三味線となると、我々日本人の
  考える音楽に関する自己規定と、外から見た日本というオリエン
  タリズムにますます乖離が激しくなるのでは。。。。


この催事の次の日に、新国立でやっているベルディのナブッコという
オペラを見ました。演出は「?」でしたが、心地よく歌うバリトンや
メゾを聞いていると、THIS IS ITALIA!という、まさにカンツオーネ
がイタリアを代表する民族音楽であり、おそらく、そこには内から
見ても外から見ても、イタリア人の民族音楽=オペラだろうとなり、
うらやましく思ったわけです。

私はその後、日本を代表する民族音楽で、世界から来た人たちを
もてなすときに最も適切で、日本人からみても納得感のあるものは
何かを考えました。

結論は「盆踊り」です。

二拍子文化は日本特有で、誰でも入りやすく、踊りに参加でき、
しかもおコメの豊作という農耕文化に起源をもつ。まさしく、これこそ
世界のお客様に対して、日本を代表する民族音楽として紹介できる
ものではないかという結論に至りました。

この夏は皆で盆踊りを踊りましょう!
【2013/05/31 11:40】 未分類 | トラックバック(0) |

海外分散投資と国際課税

先般、上梓した本のセミナーを、此の度、税務研究会主宰で行うことになりました。
概略の動画を作成しましたので、ご覧ください。

http://bcove.me/qilq25iv
続きを読む
【2013/05/20 15:07】 未分類 | トラックバック(0) |

日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか

毎日決まった時間に、日本中で、ある音楽が鳴り響き、それに
人々が自発的に集うイベントがあるのをご存知でしょうか?

先週、大阪出張しました。 私は普段は大体5時30分頃起きて、
犬と30分程度ジョギングするのを日課にしているのですが、
この日は一人とて、いつもより遅い時間にホテルの目の前
に在る大阪城まで散歩に出ました。

程なく、聞き慣れた音楽が天守閣の方角から流れてきます。

ラジオ体操第一!

そうなんです。朝6時半になるとNHK第一から流れるこの音楽に
合わせて、うちの近くの公園でも毎日シニアを主体に体操してます。
迂闊でしたが、日本中でこのイベントが自主開催、参加費無料で
大々的に行われているわけです。

最近の人がこれをどう捉えているかは知りませんが、我々の年代は
この音楽が流れると、自然と身体が反応します。

ヨーロッパで教会音楽が発達したのは、世界中同じ時間に
キリストを讃える音楽を鳴り響かせる為(布教の一環)だというのを
読んだ覚えがありますが、一体、ラジオ体操は何の目的で行われて
いるのでしょうか?

国民の健康維持?  寝たきり防止? ご近所のコミュニケーション
促進?

今となっては誰もわからず、とりあえず踏襲しているというところ
でしょうか。


【2013/04/30 11:34】 未分類 | トラックバック(0) |

次のページ

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    08 | 2016/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。