FC2ブログ
永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

謝るのは難しい

先日、事務所のサーバーが壊れて2日間ほど使えなくなりました。
ハードの故障であることが判明したので、後日、米某メーカーの
クライアントリレーション係(→謝る係でしょう)の人に来てもらい、
今後の対策を話し合いました。

開口一番、「今回は申し訳ありませんでした!」という処から
始まって、今後の対策について話をしました。

最後にも「申し訳ありませんでした。」と威勢よく(?)発声して
お帰りになりました。

私の正直な感想。

「マックみたい」です。

そもそも自発的にくるのではなく、こちらがリクエストしたので、
やっと来たのに、「心からお詫び申し上げます。」というのも
人を馬鹿にした話です。

BtoBのビジネスなのでしょうがないかもしれませんが、いかにも
マニュアル通りやってますということで、心がこもっていないのがありありなのですね。 
もとより人間関係が構築されていないユーザーとメーカーの対話となるので、日本のメーカーでもこうなるかもしれませんが。

思うに、こういう心のこもらない対応は、今や街中に蔓延していて、
それこそ、某米銀の絶対に担当者に電話が到達しない、しかしながら顧客サービスはちゃんとやってます的なスタンスに象徴されているようです。

要はお客様の立場に立っていないということなのでしょうね。

心をこめるというのは大事ですね。

マニュアル通りに事を進める → 自分の仕事がすぐに他の人に
代替可能である → 仕事が「お金」を得るだけの手段化していく。

こういう流れになってしまうと、社会での人と人のつながりが希薄化していくのでしょうね。

マニュアルどおり(?)の感想ながら、つくづく考えさせられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本年もこのブログをお読みいただきありがとうございました。


スポンサーサイト



【2010/12/27 14:22】 未分類 | トラックバック(0) |

犬のこと


本日、たまたまカナダ商工会議所の会報を読んでいたら
英国女性で日本在住20年以上の女性がボランティアで
飼い主がいない犬・猫のシェルター活動を行っているとの記事が
ありました。

これはまことに結構なことで、例えば大型ペット店で生後半年も
過ぎた犬は(人知れず)殺処分にされていることなどと合わせて、
ブリーダー資格等に関する法規制が必要だと思います。

しかしながら、この記事の最初の一文・・・・・・・・

Although Japan is an advanced nation, it is sadly lagging behind others in terms of animal welfare.

この文章は日本人が書いていて、この一文を日本人が読むと何気なく納得してしまうと思いますが、実態はそんなことはない! 

このことを今回は書いてみます。

数年前にイタリア旅行した時に、現地の日本人ガイドから
聞いた話です。

「毎年、イタリアではバカンスの季節になると、高速道路のSAに
飼っている犬を捨ててくる家庭が少なからずいる。 彼らは、今の
犬に飽きると、次にどの種類を飼おうかという話題で盛り上がり、
簡単に捨てて行ってしまう。このことは全国的にも問題になっていてこういうことをやめようというTVコマーシャルもあるほどだ。」

実に驚いた記憶がありますが、そのことをあるときに話したら、
フランス在住の日本人も「フランスでも同様なのよね。」と返されて余計びっくり。

真偽のほどは確かでありませんが、どうも動物愛護はアングロ
アメリカンに顕著でラテン系はその意識は高くない。

今度、ゲルマン人に聞いてみよう。

最初の一文のようなステロタイプな書き出しは厳に
やめてほしいと思った次第です。


【2010/12/21 17:31】 未分類 | トラックバック(0) |

沖縄那覇マラソン

久しぶりに通常のメルマガを再開いたします。


この間、沖縄那覇マラソンに行ってきました。

初めてのフルマラソン挑戦だったのですが、結果は大変残念ながら
足きりにひっかかってしまい、完走できませんでした。

捲土重来、 来年は成功させたいと思っています。


さて、その時に気がついた話を二つほどします。

一つは出発のアナウンス。 
那覇マラソンは他のマラソンに比べて沿道の一般市民の応援がすごいと聞いていたのですが、その通りで、やれ黒砂糖だの、みかんだの、バナナだのと、栄養補給には事欠かない、正にランナーと応援の一体感あふれる大会だったのですが、唯一の興ざめがスタートラインでやっている無意味なアナウンス。
「ランナーのみなさん、これから42.195キロのドラマにスタートしてください。」

こういう全く意味のないアナウンスはやめてほしいと思いました。
テレビのスターじゃないんだから、別にドラマなんか演じていません。

もう一つは、足きり後のランナーの精神状態。
足きりにあった後のランナーはみんな一様に頭をうなだれていて、
元気がなくなってしまうのですね(ちなみに那覇は30%が完走できず)。

例えが悪く不謹慎のそしりを受けるかもしれませんが、まさに大岡昇平の「野火」のなかの敗残兵の行進とは、こんなものなのかなと、ふいに思ってしまいました。

同じ人間があるきっかけを境に見事なまでに変わってしまうのって、なかなかない機会で、それもすごく大勢が一様に同じ反応となるので、そんなことを思ってしまいました。
【2010/12/10 18:19】 未分類 | トラックバック(0) |

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    11 | 2010/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS