FC2ブログ
永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

「骨董品との対話」

今度、大学のクラス会の小さなバージョンをやることになり、
折角なので、入学年(1976年!)のボルドーを買い求めました。

そこそこの値段の一品でしたが、私はそのラベルに心打たれました!
そう、ラベルの周りははがれ、ぼろぼろとはいきませんが、かなりの程度くたびれているのです。でも、けなげにラベルを主張しています。

ふと、思いました。

そうか、私もこんなに齢を重ねてきたのだなぁ。

誰でも、常に自分という時間で動いているので、なかなか過去のことを振り返ることはないですし、昔の写真を見ても、それは常にその時の若い自分でしかないので、その当時と今との時間差は、頭の中で調整してしまい、古い写真の自分は自分で、今の自分とは当然違うものだと割り切ってしまうと思います。

そこで、骨董屋です。

骨董屋といっても青山骨董通りのこじゃれた店でなく、どこか田舎の駅前あたりの、古ぼけた主人がやっている古ぼけた骨董屋がいいです。そういう処に鎮座している、意味もなく古い昭和時代の急須や花瓶、鉄瓶何かを見ると、そうか、おれも客観的にはこんなにくたびれて居るのね、やっぱり身体をいたわらなけりゃだめだな、と、思うはずです。
マラソンもいいけど、無理はいかんな。そんな、思いを頂かせてくれるのです。

骨董屋は。

もう1976年の車は古い映画の中でしか走ってないですよね。
スポンサーサイト



【2012/02/20 09:33】 未分類 | トラックバック(0) |

OUTOF SIGHT, OUT OF MIND

去る者日々に疎し、

とは昔から言い継がれてきた諺ですが、FACEBOOKを使い始めるとこの感覚が過去のものに思えてしまいます。

実際、FBを始めることで、昔の友人(主として高校や中学の没交渉だったクラスメートなど)から突然、連絡が来ることがありびっくりしてしまいます。
で、これをもって友達の輪が広がったとすべきか。

と、言ってもいいかというと・・・・・

(ここから先は朝日新聞常套手段の、記者が言いたいことを他人の発言で代弁させるのですが)
最近、LINKDINの設立時の資本家の人が雑誌に掲載していた記事で、
「如何にFBでネットワークを広げても、その中に、自分が困ったときにホントに助けてくれる、親身になる友人が何人いるのだろうか、おそらく友達ごっこの知り合いが増えるだけで、そんなのは友人と呼ぶには値しない・・・。 やはり本当の友人は会って、話して、色々なことをしてあげて、初めて友人が応えてくれる。」
てなことを書いていました。

全く同感。

とは言いつつも、FBによって、明らかに今までとは異なる人と人との接点が広がったわけですから、SNSはやはり
皆から支持されているのですね。

要は、使い方をうまくコントロールすることだと思いました。
気をつけないと、無尽蔵に時間を費やす可能性大ですね。

【2012/02/03 14:13】 未分類 | トラックバック(0) |

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    01 | 2012/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS