FC2ブログ
永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

噴水の話

スイスのレマン湖に行くと140mもの高さに一気に噴き上げる有名な噴水がある。その様は壮観である。
が、私はずっと見ている気がしない。疲れるのである。少なくとも日本人の感覚では水は上から下に落ちるのが「自然」である。
何かの本で読んだ覚えがあるが、噴水は西洋人の対自然感を体現している。つまり、自然に対する人間の征服の表れだそうである。
そう思うと、最近、とみに公園の噴水が減ったと思う。日本でも西洋文化が輸入された当初は全国都々浦々の公園に噴水が作られたそうだが最近はどうなのだろうか。めったに日比谷公園に行くことはないが、今でも頻繁に噴水が動いているのだろうか。

自然との融和。これが日本人にとっては頗る心地よい。水は上から下に流れるのが日本的自然感である。下から上へといわれても、自然を征服してどうするのですか、という問いかけしかでてこない。

現代科学文明の基盤となっているのは、デカルトの演繹法とベーコンの帰納法だそうである。 自然を人間が操作可能な対象ととらえることによって、初めて自然科学の発展が可能となる思想的な基盤が確立したとのことである。
こういうのを機械論的自然観というそうだが、そこでは自然は常に人間による制御・支配の対象であり、水だって意のままに操らなければならないのである。しかし、このことの恩恵を否定することはできない。
人類は西洋科学文明のお陰で月に行くこともできたし、医学も飛躍的に進歩した。でも、ここに来て明らかにその西洋人モードを根本的に変えていかないと人類がもたない。
その答を日本人は知っている。が、発信力が圧倒的に足りない。新渡戸稲造や岡倉天心のように英語で発信することの重要性。
グローバルな今ほど日本人の叡智を英語で、しかも情緒的でなく論理的に世界に発信しなければだめである。

ちなみに日本的な水と人間との関係性を体現しているのは「水琴窟」だと思う。
スポンサーサイト



【2012/06/05 09:37】 未分類 | トラックバック(0) |

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    05 | 2012/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS