FC2ブログ
永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

独立自尊の企業たち

2週間前に大前研一氏主催の海外研修ツァーでスイスに1週間行っていました。

訪問地はチューリッヒとジュネーブでUBS(スイスの最も大きな商業銀行)、ノバルティス(製薬会社)、ネスレ(世界最大の食品メーカー)、ショパール(高級時計)、ROSEY(全寮制の学校)、HUBLO(ウブロ、マーケティングで急成長した時計メーカー、LVMHに買収された)、SWISSRE(世界最大の再保険会社)、SONOVA(世界一の補聴器メーカー)、ホルコム(世界有数のセメントメーカー)、GEORG FISHER(パイプメーカー)、リンツ(チョコレート)、PICATET(プライベートバンク)等、5日間で多くの業種、企業を訪ねました。

訪問のテーマは「世界の小国スイスにこれだけ世界を代表するメーカーが輩出した理由は何かを探る」というものでした。

私、そして総勢70名の参加者の多くが会社とのインタビューを通じて持った感想は、おそらく「全て独立自尊の精神で企業を興し、政府からの援助は一切受けないお国柄(唯一の例外が農業、ただし対GDP比は1%程度)。駄目な企業は市場から退出させ、マネジメントも世界中から集めており(上場企業の場合)、実際にスイス人が経営陣に占める割合は少数であり(訪問上場企業の平均)、世界の市場で通用するようなディシジョン・メーキングが可能となった。その結果として残っている企業は、皆、世界市場で切磋琢磨された強い企業のみに自然淘汰された。」というものだと思います。

補助金に頼らない。マネジメントのグローバル化。スイス企業の強さはこの二つに収斂するのではないでしょうか。もう一つ、大事な要素として公用語としての英語があります。

これらの条件を現在パスする日本企業がどの程度あるのでしょうか? 私は日本企業での勤務経験がありませんが、おそらく一番の問題は日本人同士で身内を固め、世界のなかで60分の1しか話されないマイノリティ言語で事を進めていることだと思います。 これに対して明確に変革の必要性を発言しているのは今の処、ユニクロの柳井社長や楽天の三木谷社長位ではないでしょうか。

世界の枠組みが激変したことを認識し、それに対する備えを具体的に企業レベルで実現するとは結局、このことに尽きるのではないかと実感した旅でした。
スポンサーサイト



【2012/10/30 15:06】 未分類 | トラックバック(0) |

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    09 | 2012/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS