FC2ブログ
永峰潤ブログ
永峰・三島会計事務所、かなり不定期な所長のブログ。

日本を代表する民族音楽は何か

先日、卒業した米国大学の同窓会世界大会が11年ぶりに
日本で開催されました。会場はパレスホテルで、全体で500名、
うち100名程度が外国人という大変ににぎやかな会でした。

大ホールで歓迎のための催事が行われました。そこでの音楽は
日本を代表する・・・・・「津軽三味線」???でした。

東京芸大卒業の才媛による津軽三味線とバイオリン、尺八との
コラボレーションが日本を代表する民族音楽として高らかに
ホールに鳴り響いたのでした。

?????

此の時の体験を正直に告白しますと。。。。。

1)日本人の、こと音楽に関するアイデンティティは戦後教育に
  よって確実に西洋音楽により深い愛着を感じている。
  多くの日本人はバイオリン五重奏の方が三味線とバイオリンの
  コラボよりも日常生活的にしっくりくるのでは。。。。

2)百歩譲って、もしも幼少期から和楽器に触れる機会があったと
  しても、美学的に西洋12音階に閉じ込められた音空間の方が
  楽しいのでは。。。。

3)日本を代表する民族音楽が津軽三味線となると、我々日本人の
  考える音楽に関する自己規定と、外から見た日本というオリエン
  タリズムにますます乖離が激しくなるのでは。。。。


この催事の次の日に、新国立でやっているベルディのナブッコという
オペラを見ました。演出は「?」でしたが、心地よく歌うバリトンや
メゾを聞いていると、THIS IS ITALIA!という、まさにカンツオーネ
がイタリアを代表する民族音楽であり、おそらく、そこには内から
見ても外から見ても、イタリア人の民族音楽=オペラだろうとなり、
うらやましく思ったわけです。

私はその後、日本を代表する民族音楽で、世界から来た人たちを
もてなすときに最も適切で、日本人からみても納得感のあるものは
何かを考えました。

結論は「盆踊り」です。

二拍子文化は日本特有で、誰でも入りやすく、踊りに参加でき、
しかもおコメの豊作という農耕文化に起源をもつ。まさしく、これこそ
世界のお客様に対して、日本を代表する民族音楽として紹介できる
ものではないかという結論に至りました。

この夏は皆で盆踊りを踊りましょう!
スポンサーサイト



【2013/05/31 11:40】 未分類 | トラックバック(0) |

トラックバック

ENTRIES

  • イギリス行(11/05)
  • 中央高速一考(10/16)
  • 日本を代表する民族音楽は何か(05/31)
  • 海外分散投資と国際課税(05/20)
  • 日本全国一斉毎日実施イベントを君は知っているか(04/30)
  • TRACKBACKS

  • 東洋医学がたくさん:「経絡リンパマッサージ」からだリセットBO(10/31)
  • 設備を調べる:安全弁について(05/23)
  • ARCHIVES

  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (2)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (3)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年08月 (2)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • CATEGORY

  • 未分類 (125)
  • LINKS

    CALENDER

    03 | 2020/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    INFOMATION

    永峰 潤

  • 永峰 潤
  • 公認会計士・税理士
  • 管理者ページ
  • RSS